専門診

肩関節疾患治療センター

肩関節チーム

スタッフ:熊本久大、筒井廣明、山本譲
診察日:肩関節(毎週火曜日午後)スポーツ肩外来(金曜日午後:不定期)

対象疾患

 肩関節の疾患は、スポーツ年齢の若い人から、壮年、高齢者まで幅広い患者層が対象になります。主に扱う疾患として、肩関節不安症(スポーツ障害、反復性肩関節脱臼等)疼痛性肩関節疾患(石灰沈着性腱板炎、五十肩、肩関節、肩関節拘縮)、腱板断裂、外傷(骨折、脱臼)などがあげられます。

治療

  • 反復性肩関節脱臼に対する鏡視下Bankart修復術
  • 肩関節拘縮に対する鏡視下関節受動術
  • 腱板断裂に対する鏡視下腱板断裂修復術
  • スポーツ障害に対する鏡視下上方関節唇修復術

 骨折に対しては、髄内釘、MIS、MIPPO等低侵襲手術を進めています。

 研究としては、大学である利点を生かし、解剖学教室にお願いして解剖研究を行っています。

(2017年3月12日更新)