研修・教育制度

ある先輩医師の軌跡

 代表的なケースをいくつかピックアップしております。分かりやすいように、通常の大学院期間(4年間)と整形外科専門医までの7年間を考慮して、博士号(学位)授与と、整形外科専門医の取得予定時期を掲載しておきました。

A先生(整形外科専門医取得コース/初期研修修了後入局例)

H19年3月 医学部卒業、医師国家試験合格
H19年4月 災害医療センターにて初期臨床研修医
H21年3月 初期臨床研修医修了
H21年4月 昭和大学整形外科入局、大学にて研修
H21年7月 昭和大学横浜市北部病院整形外科にて研修
H22年7月 独立行政法人 荏原病院整形外科にて研修
H26年3月 整形外科専門医取得予定

B先生(整形外科専門医取得コース/後期研修修了後入局例)

H17年3月 医学部卒業、医師国家試験合格
H17年4月 太田総合病院附属西の内病院にて初期臨床研修医
H19年3月 初期臨床研修修了
H19年4月 太田総合病院附属西の内病院整形外科にて後期臨床研修開始
H21年4月 昭和大学整形外科入局、大学にて研修
H21年7月 日本鋼管病院整形外科にて研修
H22年4月 独立行政法人 荏原病院整形外科にて研修
H24年3月 整形外科専門医取得予定

C先生(専門医・整形外科大学院コース/初期研修修了後入局例)

H19年3月 医学部卒業、医師国家試験合格
H19年4月 横浜市市民病院にて初期臨床研修医
H21年3月 初期臨床研修医修了
H21年4月 昭和大学整形外科入局、大学にて研修
H21年10月 日本鋼管病院整形外科にて研修
H22年4月 昭和大学病院整形外科 臨床と並行して研究開始
H25年3月 大学院修了、学位授与予定
H26年3月 整形外科専門医取得予定

D先生(専門医・整形外科大学院コース/初期研修修了後入局例)

H20年3月 医学部卒業、医師国家試験合格
H20年4月 川口済生会病院にて初期臨床研修医
H22年3月 初期臨床研修医修了
H22年4月 昭和大学整形外科入局、大学にて研修
H22年7月 日本鋼管病院整形外科にて研修
H26年3月 大学院修了、学位授与予定
H27年3月 整形外科専門医取得予定

E先生(専門医・社会人基礎系大学院コース/初期研修修了後入局例)

H17年3月 医学部卒業、医師国家試験合格
H17年4月 順天堂大学初期臨床研修医
昭和大学医学部第二生理学教室 大学院入学(社会人枠)
H19年3月 初期臨床研修修了
H19年4月 昭和大学整形外科入局、大学にて研修
H21年4月 第二生理学教室大学院に出向(整形外科の臨床から2年間離れる)
H23年3月 大学院修了、学位授与予定
H24年3月 整形外科専門医取得予定

F先生(専門医・社会人基礎系大学院コース/後期研修修了後入局例)

H17年3月 医学部卒業、医師国家試験合格
H17年4月 都立荏原病院初期臨床研修医
H19年3月 初期臨床研修修了
H19年4月 都立荏原病院後期臨床研修医
H22年3月 都立荏原病院整形外科 後期臨床研修修了
H22年4月 昭和大学整形外科入局、昭和大学公衆衛生学教室大学院入学(社会人枠)
現在大学病院にて整形外科研修中
H24年3月 公衆衛生学教室大学院に2年間出向予定(整形外科の臨床から2年間離れる)
H26年3月 大学院修了、学位授与予定

G先生(社会人枠大学院→整形外科大学院:卒後4年で博士号(学位)取得例)

H17年3月 医学部卒業、国家試験合格
H17年4月 昭和大学初期臨床研修医
昭和大学医学部公衆衛生学教室 大学院入学(社会人枠)
H19年3月 初期臨床研修修了
H19年4月 昭和大学医学部整形外科学大学院転科、大学病院にて研修
(このケースの場合、整形外科の臨床から離れることはありません)
H21年3月 整形外科学大学院修了、医学博士号(甲)取得
H21年4月 昭和大学病院整形外科にて研修
H21年5月 昭和大学横浜市北部病院整形外科にて研修
H21年7月 太田綜合病院附属 太田熱海病院整形外科にて研修
H22年7月 太田総合病院附属 太田西の内病院整形外科にて研修
H24年3月 整形外科専門医取得予定
(2019年4月3日更新)