研修・教育制度

3大学

 昭和大整形、東邦大整形、東京医大整形の3大学は、歴史的にも長い交流を持っています。年に3〜4回、学術的な勉強会を行い切磋琢磨しています。この勉強会は、日整会の教育研修講演にも指定されているため、専門医の単位を集められます。

1)東医・東邦・昭和 3大学整形外科合同談話会(年2回)

 各大学の本院と附属病院から演題を持ち寄り、症例検討を行っています。若手の先生にとって、学会でいきなり発表しろと言われても、ものすごく緊張します。そのため学会発表前に、この3大学でプレデビューして学会の本番に臨む先生が多いです。東邦大の勝呂教授や東京医大の山本教授の前で発表するのは、普通ならば緊張しますが、この3大学は懇親の場でもあるので、みなさん優しいです。

開催日 所属 役職 講師 テーマ
第46回 平成23年11月 東邦大学医学部 整形外科第2講座 教授 水谷一裕 末梢神経障害に伴う筋病理
第45回 平成23年6月 横浜市立大学整形外科 教授 斎藤知行 リウマチ膝の鑑別と治療
第44回 平成22年10月 自治医科大学整形外科 教授 星野雄一 ロコモティブシンドロームと運動器不安定症
第43回 平成22年6月 滋賀医科大学整形外科 教授 松末吉隆 膝骨軟骨障害に対する治療戦略
第42回 平成21年11月 東北大学整形外科 教授 井樋栄二 腱板断裂の病態と治療
第41回 平成21年3月 昭和大学整形外科 教授 宮岡英世 股関節外科医への歩み
第40回 平成20年9月 大阪医科大学整形外科 教授 木下光雄 足部疾患・外傷の診かた
第39回 平成20年3月 三重大学整形外科 教授 内田淳正 骨軟部腫瘍の現状と問題点
第38回 平成19年9月 日本医科大学整形外科 教授 伊藤博元 肩関節外傷・スポーツ障害の画像診断的アプローチ
第37回 平成19年3月 昭和大学整形外科 教授 阪本桂造 大腿四頭筋拘縮症 -その歴史的背景から日本整形外科学会提言まで-
第36回 平成18年9月 東京医科歯科大学大学院 運動器外科学 教授 宗田 大 前十字靭帯~受傷から復帰まで~
第35回 平成18年2月 千葉大学大学院 医学研究院 整形外科学 助教授 高橋和久 腰部椎間板障害の病態と治療
第34回 平成17年10月 東海大学医学部医学科 外科学系 整形外科学 教授 持田讓治 椎間板の変性抑制と再生の研究-臨床応用をふまえて-
第33回 平成17年1月 京都大学整形外科 教授 中村孝志 軟骨代謝と変形性関節症
第32回 平成16年6月 自治医科大学整形外科 教授  星野雄一 頚部脊髄症に対する病態と治療
第31回 平成16年3月 京都府立医大整形外科 教授 久保俊一 ステロイド性骨壊死症の治療
第30回 平成15年6月 東京医大整形外科 教授  今給黎篤弘 足および足関節部のスポーツ障害・外傷
第29回 平成14年11月 山梨医科大学整形外科 教授  濱田良機 遠位橈尺骨関節障害の治療ーSauveKapanji法を中心としたー
第28回 平成14年6月 獨協医科大学 整形外科 教授  早乙女紘一 関節水症の病態と関節液検査
第27回 平成13年11月 柳川リハビリテーション病院  院長 井上明生 進行期、末期変形性股関節症に対する骨頭温存手術
第26回 平成13年5月 筑波大学整形外科 教授 落合直之 腕神経叢損傷、診断
第25回 平成12年9月 杏林大学整形外科 教授 里見和彦 脊髄誘発電位の基礎と臨床
第24回 平成12年3月 日本大学医学部 整形外科 教授 龍 順之助 リウマチ膝の病態と治療
第23回 平成11年6月 群馬大学医学部 整形外科 教授 高岸 憲二 骨変化をともなう肩関節疾患
第22回 平成10年11月 帝京大学整形外科 教授 松下 隆 脚延長術を用いた難治性骨折の治療
第21回 平成10年6月 順天堂大学整形外科 教授 黒澤 尚 膝関節靭帯・半月損傷の治療とその課題
第20回 平成9年9月 東京医科歯科大整形外科 教授 四宮謙一 脊椎・脊髄手術時の最近のモニタリング
第19回 平成9年1月 東邦大学大橋病院整形外科 教授 平澤精一 手の外科治療の変遷と展望
第18回 平成8年7月 防衛医科大学整形外科 教授 冨士川恭輔 膝蓋大腿関節の解剖・機能解剖
第17回 平成8年2月 慶応義塾大学整形外科 教授 平林 冽 頸椎症性脊髄症の治療ー私の考えかたー
第16回 平成7年7月 東京電力病院整形外科 部長 土方貞久 腰部椎間板ヘルニアに対するPNの適応と問題点
第15回 平成7年2月 横浜市立大学整形外科 教授 腰野富久 膝蓋大腿関節の障害と治療
第14回 平成6年7月 福島県立医科大学整形外科 教授 菊池臣一 脊柱管狭窄症の病態と治療
第13回 平成6年2月 帝京大学整形外科 教授 立石昭夫 骨悪性腫瘍の治療ー最近の傾向ー
第12回 平成5年7月 杏林大学整形外科 教授 石井良章 ペルテス病の実態と治療
第11回 平成5年2月 広島大学整形外科 教授 生田義和 上肢開放創の治療ー皮弁移植の応用ー
第10回 平成4年6月 東京医科歯科大整形外科 教授 古屋光太郎 骨軟部腫瘍の最近の治療法
第9回 平成4年1月 千葉大学整形外科 教授 守屋秀繁 スポーツによる前十字靭帯損傷
第8回 平成3年7月 東京大学整形外科 教授 黒川高秀 脚延長術の現状と問題点
第7回 平成3年2月 昭和大学は第8回目から参加      
第6回 平成2年6月      
第5回 平成2年1月      
第4回 平成元年7月      
第3回 平成元年2月      
第2回 昭和63年7月      
第1回 昭和63年1月      

2)三大学手術手技研究会(年1〜2回)

 動画を使って、手術手技の奥義を講演してもらいます。動画を利用しての発表のため、教科書では伝わらない細かい部分を教えてもらえます。

開催日 所属 役職 講師 テーマ
第12回 H24年1月23日 東京医科大学整形外科 講師 遠藤健司 骨粗鬆症による脊椎圧迫骨折
東邦大学整形外科 助教 横山雄一郎
昭和大学整形外科 助教 白旗敏之
第11回 H23年1月 東邦大学整形外科 准教授 中川晃一 上肢、下肢の鏡視下手術について
昭和大学整形外科 講師 富田一誠
東京医大整形外科 助教 香取庸一
第10回 H22年1月 昭和大学整形外科 講師 神 與市 腰部脊柱管狭窄症について
東邦大学整形外科 講師 和田明人
東京医大整形外科 助教 木村 大
第9回 H21年7月 昭和大学整形外科 教授 稲垣克記 外反母趾について
東邦大学整形外科 講師 関口昌之
東京医大整形外科 助教 香取庸一
第8回 H21年1月 昭和大学整形外科 准教授 稲垣克記 リウマチ 肘について
東京医大整形外科 講師 三部順也
東邦大学整形外科 講師 関口昌之
第7回 H20年7月 東京医大整形外科 講師 宍戸孝明 人工膝関節の手術手技について
東邦大学整形外科 助教 中村卓司
昭和大学整形外科 助教 助崎文雄
第6回 H20年1月 東京医大整形外科 講師 遠藤健司 腰椎変性疾患に対する手術療法の工夫
第5回 H19年7月 東邦大学整形外科 准教授 土谷一晃 悪性骨軟部腫瘍に対する手術療法の実際
第4回 H19年1月 昭和大学整形外科 准教授 平泉 裕 内視鏡下の腰椎前方手術
第3回 H18年7月 東京医大整形外科 教授 山本謙吾 人工股関節再置換術における大腿骨側再建の工夫
第2回 H18年1月 東邦大学整形外科 教授 勝呂 徹 外反変形膝に対するTKAの基本手技
第1回 H17年7月 昭和大学整形外科 教授 宮岡英世 変形性股関節症に対する骨頭温存手術について
(2019年4月3日更新)