谷 聡二先生・飯田 和章 先生が第39回 日本骨形態計測学会で若手研究者賞をW受賞されました。
研究テーマ:「谷聡二先生: テリパラチドおよびデノスマブが椎体内の骨密度上昇に及ぼす影響」「飯田 和章 先生: パーキンソン病治療薬と骨代謝についての解析」