京都で開催された45th ISSLS(国際腰椎学会)に参加しました(2019.6.3-6.7)。日本での開催は30年ぶりで、紺野教授の元、福島医科大学の主幹で行われました。昭和大学脊椎グループからは、計3演題(白旗・岡野・石川)の発表が行われ、各国の脊椎外科とDiscussionを行いました。本学会で得られた最先端の知見を今後の臨床・研究に生かしてまいります。