4/18-4/20に第47回日本脊椎脊髄病学会(会長:山梨大学 波呂 浩孝 教授)に参加しました。

本学会は脊椎外科関連の学会では国内最大の学会です。全国の先生方と最新の知見について有意義な討論を行いました。

昭和大学より11演題の発表があり、近年は若手の先生の発表も増えてきています[大学本部:8演題、藤が丘支部:3演題]。

学会期間中に行われた、脊椎外科グループの懇親会では、豊根知明 教授(大学本部)と神崎浩二 教授(藤が丘支部)によるご挨拶があり、昭和大学グループ全体でのさらなる結束と飛躍が約束されました。

脊椎外科グループは臨床・研究ともに、来年の本学会を見据えて、日々精進してまいります。